2012年10月16日火曜日

並べないエクアドル人

エクアドル人は、順番に並ぶというのがすごく苦手な人たちです。並べないのか並ばないのかわかりませんが、すばらしく並べません。

昔、私はパン屋に行き、パンを注文するために、順番を待っていました。そろそろ自分の番と思った頃に、後方からどんどんパンを注文され、私はなかなかパンを買うことができませんでした。日本人気質が染みついた私には、人を差し置いて注文することが本当に難しかったんです。エクアドル来た当時は、毎日そんな感じでした。

しかし、エクアドル生活も1年以上が経つと、私も強くなったもんです。並べないエクアドル人を差し置いて強引に注文してやります。順番を抜かされそうになったら、指導してやります。
裁縫店での様子。
みんなわれ先にと注文します。
エクアドル人も順番を守った方がいいと思っているのですが、それが出来ないんです。逆に、それを徹底できる日本人はすごい人種なんだと最近思います。

そんなエクアドル人ですが、日本人が学ばなければならない所もあります。その一つは、若者がバスや電車で、お年寄りなどに席を譲る習慣です。
席を譲って後方に移動する若者。
満席で老人が乗車してきた際、エクアドルの若者は必ず席を彼に譲ります。必ずです。その様子がとても自然でいつも感心させられます。私も席を譲りますが、私が譲る前に誰かが譲ってしまいます。

エクアドル人を見て、日本人の良さに気付き。エクアドル人を見て、彼らの良さを吸収していき。そして、でっかい人間になって日本に帰国したいと思います。

1 件のコメント: