2013年3月12日火曜日

キト新空港

エクアドルの首都キトに新空港がオープンしました。
名前は「Aeropuerto Internacional Mariscal Sucre」
新空港の様子。
滑走路が4100mもあり、南米でも最大級の規模を誇る空港です。空港内のレストランや店も充実し、もやは途上国の空港ではありません(笑)

エクアドルを訪れる外国人観光客は年々上昇し、2011年は500万人を超えたそうです。たしかに、以前の空港は500万人以上の観光客を受け入れるには小さな空港だったように思います。国の発展のため、観光業向上のため、新空港は大きな期待を集めています。

しかし、エクアドル人からはいい声が聞こえません。なぜなら、キト市内から遠~いところに建設されたからです。キトの中心街から車で2時間位かかることもあるそうです。私はそれを聞いた時「自分の任期終盤の完成でよかった」と思いました。空港までの料金はバスなら最低2ドル、タクシーなら25ドルから30ドルかかるそうです。高すぎます。「国内移動するときの空港まで移動するロスが大きすぎる」とエクアドル人は嘆いています。

空港がスタートしたときは、いろいろな不安や問題はつきものです。数年後、私がエクアドルを訪れたとき、この新空港はうまく機能しているのかどうか楽しみです。




1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除