2012年9月27日木曜日

メキシコBBQ① ~食べ物編~

本日から、メキシコ旅行についてブログを書こうと思います。名前も期間限定「メキシコBBQ」です。

お恥ずかしい話ですが、今回の旅行が人生で初めての海外旅行でした。そのため、飛行機のチケットを取るにしても大変。しかもスペイン語。正直、メキシコ旅行前に疲れてしまいました。しかも、行きの飛行場で怪しいアジア人扱いされ、1時間の尋問。しかも最後の質問は「なぜ、スペイン語話せるんだ?」。最後に持ってくる質問ではありません。
そんなこんだで到着したメキシコ。9月7日~18日まで滞在しました。伝えたいことは尽きないので、6つの内容にしぼってブログをつくっていこうと思います。

1日目「食べ物編」
2日目「テキーラ編」
3日目「メキシコ独立」
4日目「ティオティワカン遺跡編」
5日目「教会編」
最終日「メキシコの日本編」

本日は「食べ物編」
メキシコを旅行してわかったことは「メキシコは食の国」ということです。紹介したい食べ物がありすぎます。厳選して紹介したいと思います。

トウモロコシとクリームと唐辛子スパイスを混ぜて食べるスナック。
メキシコは、スパイスの豊富なお国柄だけに、「これにも唐辛子?」と突っ込みを入れた回数は計り知れません。リンゴに唐辛子、パンに唐辛子、マンゴーにも唐辛子でした。 
唐辛子ソース。
レストランに行くと、必ず出てくるのが唐辛子ソース。スパイスの国だけに「辛さ」が半端ないと思っていましたが、大間違い。メキシコの唐辛子ソースは辛くないんです。おいしいんです。何が入っているのかはわかりませんが、奥深い味わいで食欲をそそります。おまりに気に入ってしまったので、メキシコの唐辛子ソースの瓶を4本も買ってしまいました。もちろん自分用です。
TORTA(トルタ)
コッペパンを上下半分に切り分け、中に具を挟んだサンドイッチのようなもの。メキシコにはトルタ屋がたくさんあり、ファーストフードとして親しまれています。このトルタの中身は多種多様。例えば、牛肉に、数種類のスパイス。ほんまにおしかった。 

TORTA AHOGADA(トルタアオガダ)
さすがメキシコ。唐辛子ソースにたっぷり浸かったTORTA。これはハリスコ州の名物料理。見た目ほど辛くなく、おいしいんです。メキシコのスパイス技術おそるべし。
TACOS(タコス)
メキシコ料理の定番タコス。あまりに気に入ってしまった結果、11日間の滞在中、30枚以上のタコスを食べてしまいました。
タコスとは、トウモロコシで作った生地に牛肉、豚肉、鶏肉、内臓などの具を挟んで食べるファーストフード。
生地を鉄板の上で焼きます。
タコスの具。
タコス屋の店頭には、でっかい鍋にいろいろな肉や内臓がおいしそうに調理されています。 
タコス屋にあるスパイス。
自分の好みのタコスを頼んで、好みのスパイスをたっぷりかけて、口にほうばります。
タコス完成系。
手軽に頼めて、好きなソースをかけて食べるタコスは、楽しくおいしい食べ物でした。


POZOLE(ボソーレ)
豚の頭でとった濃厚なスープに野菜や肉が入った料理。

POLLO EN MOLE(ポジョエンモーレ)
唐辛子、木の実、チョコレートなどを使ったモーレソースで鶏肉を味わう料理。「チョコレートの???」と思ったと思います。私も思いました。けど、これが新感覚のソースで、肉とよく合うのです。

メキシコ料理、勝手にランキング。

3位、トルタアオガダ。味わい深いソースにつかったトルタは幸せ者です。

2位、ポジョエンモーレ。チョコと唐辛子が使われたモーレソースを考えたメキシコ人は天才です。

1位、タコス。頼んで楽しい、食べて楽しいタコス。これはBBQに応用できます。例えば、生地とスパイスを家から持ってきて、生地と中身の具をBBQグリルの上で焼く。その後、各自好みのスパイスをかけて食べる。想像するだけで楽しそう、おいしそう。

1 件のコメント:

  1. 唐辛子?!
    アレルギー出なくて 良かったですね       angy

    返信削除